第2回 バリスタ3×3 カフェ対抗ラテアート日本一決定戦2017のご案内

第2回 バリスタ3×3 カフェ対抗ラテアート日本一決定戦2017のご案内

※第2回 バリスタ3×3 カフェ対抗ラテアート日本一決定戦2017は終了しました。

開催概要

名称
第2回 バリスタ3×3 カフェ対抗ラテアート日本一決定戦2017
(2016年は「第1回カフェ対抗ラテアートグランプリ」という名称で実施しました)
主催
日本食糧新聞社
共催
FBCインターナショナル
総合プロデュース
上野 登 氏
内容
  • 8チームによるトーナメント方式勝ち上がり戦とする
  • 3位決定戦を含め、全8試合
  • 1試合 競技時間 3分 タイムオーバーはその時点でその種目は負け
  • 1チーム3人とし、2チームがトーナメント形式で戦う勝ち抜け戦
  • 審査員は3人
  • 各審査員は、1人目、2人目、3人目と競技終了毎に、対戦している2チームの内どちらのチームが勝ったかを○でスコアシートに記録
  • 1競技終了毎にはMCは審査員に勝敗は聞かずに、競技を進める
  • 3人の競技終了後に2ポイント以上取ったチームを勝ちとする
  • <一人目 フリーポアー>
    選手Aが牛乳を泡立て、フリーポアーで注ぐ
    (選手Cがエスプレッソ抽出)
  • <二人目 デザインカプチーノ>
    選手Bが牛乳を泡立て、デザインカプチーノを提供
    (選手Cがエスプレッソを抽出)
  • <三人目 フリーポアー>
    選手Aがエスプレッソを抽出し、選手Bが牛乳を泡立て、選手Cがそのエスプレッソと泡立てた牛乳を受け取り、フリーポアーでラテを作成
    同時に、選手AとBの二人でラテを作り、デミタスカップ3杯に小分けしてジャッジに提供、この3杯にはアートは必要ない
使用コーヒー豆、
牛乳、道具類 他
  • コーヒー豆は、各店で通常営業で使用している業務用のコーヒー豆を持参し使用してください
  • 牛乳は、協賛企業様指定品のみ使用可
    (牛乳提供:森永乳業㈱様)
  • カップ類は店舗で実際にお客様に提供・使用中の物に限ります
    ※紙カップ可 ※皿は無くて良い
  • デザインカプチーノに使うスティックなどは、店舗で使用している物、或いは同等品を使ってください
  • デザインカプチーノには、通常使用しているココアパウダーなどの副食材を使用しても良い
  • エスプレッソマシン、グラインダーは主催者が会場に用意する指定機種を使用
審査基準
<フリーポアー(泡立てた牛乳を道具を使わずに注ぐ)(第1試合&第3試合 )(7審査項目中4項目以上取得で勝利)>
  1. 第一印象での外観の美しさ
  2. エスプレッソの茶色とミルクの白が、美しい茶色と艶のある美しい白色か
  3. カップ表面積に対して、エスプレッソの茶色とミルクの白の占める割合がバランスよく心地よいか
  4. カップの縁から内側に5mmから10mm程度、エスプレッソの茶色のリングが360°綺麗にあるか否か
  5. 左右対称の柄であれば対称性が高いか、左右対称の柄でなければアート性が優れているか否か
  6. プロのバリスタとしてのパフォーマンス・ホスピタリティはどちらが優れているか
<デザインカプチーノ(くま、うさぎなど、図柄は自由)(第2試合)(5審査項目中3項目以上取得で勝利)>
  1. 第一印象として、どちらが可愛いか
  2. エスプレッソの茶色とミルクの白が、美しい茶色と艶のある美しい白色か
  3. カップ表面積に対して、図柄の大きさのバランスが良いかどうか(大きすぎないか小さすぎないか、位置は適正かなど)
  4. お客様に提供するカップとして、量は適正か(少な過ぎないか)、カップの縁や外は汚れていないかどうか
  5. カップは適温で美味しい状態か
審査員
3名の審査員が審査を行います。
  • 岩瀬 由和氏(REC COFFEEオーナーバリスタ/Japan Barista Championship 2014,2015 優勝)
  • 茂木 美佐氏(ジェラテリア・チルコドーロ ジェラートマエストラ/日本ジェラート協会 副会長)
  • 岡安 秀一氏(日本食糧新聞社/外食レストラン新聞 編集長)
日程
2017年10月11日(水)12:30~
会場
インテックス大阪
「関西デザート・スイーツ&ベーカリー展」
カフェ&ドリンクExpo 関西 会場内
関西デザート・スイーツ&ベーカリー展

協力

  • 第21回ファベックス2018
  • 第15回デザート・スイーツ&ベーカリー展
  • 第5回ファベックス関西2017
  • 第5回関西デザート・スイーツ&ベーカリー展