フリーポアー・ラテアート・グランプリ 大阪 2018 結果報告

結果報告

「フリーポアー・ラテアート・グランプリ大阪 2018」が2018年10月23日(火)~25日(木)の3日間、インテックス大阪「カフェ&ドリンクショー関西」の会場内で開催され、40名のバリスタが腕を競い合いました。

フリーポアー・ラテアート・グランプリ 大阪 2018 入賞者

<優 勝> Sarawt Man-Ngan氏 [Thailand]

<準優勝> Yongsiri Sittipong氏 [Thailand]

<第3位> 田中大介氏 [日本]

(写真左から)Yongsiri Sittipong氏、Sarawt Man-Ngan氏、田中大介氏

受賞された皆様、おめでとうございました!

開催概要

名称
フリーポアー・ラテアート・グランプリ 大阪 2018
主催
日本食糧新聞社
総合プロデューサー
FBCインターナショナル 代表取締役 上野 登
審査基準
  1. Technical Skills(ダスターの扱い、清潔性/マシンの正しい使用、理解/身なり、所作/作業ステーション管理能力)
  2. Aesthetic Beauty & Balance(外観の美しさとバランス)
  3. Creativity & Originality(創造性と独創性 2倍得点項目)
  4. Definition(明確さ)
  5. Color Infusion(色の表現力)
審査員の合計の採点は8人ごとに表示され、その時点における順位が判定します。最終競技者の採点が表示された時点にて、上位16名の決勝進出者が決定します。
<決勝戦の審査基準>
※得点制(60点満点)
予選通過者16名による決勝戦となります。上記審査基準の2~5で採点が行われます。ただし、決勝戦のみ、予選の1.Technical Skillsの得点がプラスされます。予選16位のバリスタから競技いたします。すべての競技が終了した時点で優勝者が決定します。
審査員
●テクニカルジャッジ
  • 上野 紘 氏(FBCインターナショナル)
●ビジュアルジャッジ
※下記5名の内3名が交代で審査します。
※当日、変更になる場合もあります。
  • 東 弘和 氏(MILL POUR/Coffee Fest Latte Art Championship2015 大阪大会優勝)
  • 石谷 貴之 氏(Freelance Barista/Japan Barista Championship2017 優勝、Asia Barista Championship 3位)
  • 大田 悠介 氏(Down Stairs Coffee/Coffee Fest Latte Art Championship2014 ポートランド大会優勝)
  • 山口 淳一 氏(% ARABICA Kyoto/Coffee Fest Latte Art Championship 2014 東京大会優勝)
  • 上田 創大 氏(大一電化社)
日程
2018年10月23日(火)・24日(水)・25日(木)
スケジュール
<10月23日(火)>
11:00~ 予選(1)
<10月24日(水)>
13:00~ 予選(2)
<10月25日(木)>
13:00~ 決勝
15:30~ 表彰式
会場
インテックス大阪 1号館
カフェ&ドリンクショー関西2018 会場内特設ステージ
ブース番号:1A-25

フリーポアー・ラテアート・グランプリ 大阪 2018 協賛スポンサー

オルガノ株式会社 タカナシ販売株式会社
UCC上島珈琲株式会社 ラッキーコーヒーマシン株式会社 有限会社FBCインターナショナル
Zicaffe 丸菱 カシオ計算機株式会社 HARIO株式会社 クラシエホームプロダクツ株式会社 大一電化社 天理ロースタリー&ラボ

皆様、ご参加ありがとうございました。

フリーポアー・ラテアート・グランプリ 大阪 2018 集合写真

協力

  • 第6回ファベックス関西2018
  • 第6回関西デザート・スイーツ&ベーカリー展
  • 第22回ファベックス2019
  • 第16回デザート・スイーツ&ベーカリー展